過食とは

過食とは

過食とは個別ページ一覧

現代人の生活における過食
忙しい日々を過ごす現代人にとって、食事を決まった時間にしっかりと取ることは難しいです。例えばあるサラリーマンの方が朝7時に朝食をとったとします。午前中の仕事が長引き、昼食をとる時間がないまま午後も仕事に取り掛かります。仕事が終わり、自宅に帰ってようやく夕食をとることが出来たのが夜9時です。このサラリーマンの方は合計14時間、食事を取っていないことになります。当然お腹はぺこぺこで、つい早食いになってしまいます。脳の満腹中枢は食後すぐ働くものではないので、早食いをすると満腹中枢が刺激されるまでは、い...
ドカ食い
ダイエットをしている時はドカ食いに走りやすいです。ダイエットは初めはやる気十分で、体重も少しずつ落ちて計画通りに進めていくことができますが、やがて停滞期が訪れます。この停滞期こそが最もドカ食いに走りやすい危険な時期なんです。停滞期はなかなか体重が減らないのでイライラや不安が募ります。そうなると感情を抑える為につい食べることに意識がいってしまいます。一個くらいならいいか。と食べ始めたら止まらない。。。こんな感じです。人間は、あまりに我慢しすぎると脳のからの「食べなさい」という指令が異常になるそうで...
摂食障害
摂食障害とは過食と拒食を繰り返す症状のことです。過食症は食べ過ぎとは違い、異常なほど食べ物を食べ続けてしまう症状です。そして食べた後には”太ってしまう”という気持ちが強くなり、食べたものをすべて吐き出してしまったりします。一方、拒食症は単なるダイエットとは違い、極端に食べる量を減らしたり、もしくは食事を取らなかったりします。自分が”太っている””もっともっと痩せなくては”と思い込んで、食事が取れなくなってしまいます。どちらの症状も、自分自身の気持ちのコントロールが出来なくなっている上に、体にとっ...