過食を避けるために

過食を避けるために

過食を避けるために個別ページ一覧

食生活を見直す
ダイエットの中でも人気があるのが「炭水化物抜きダイエット」です。これはおかずだけを食べて、ご飯などの炭水化物を取らないダイエット方法です。この炭水化物抜きダイエットは、実は最も過食になりやすいダイエット方法なのです。炭水化物は確かに高カロリーです。カロリーを減らせば当然体重も落ちます。しかし、脳がだまってはいないのです。脳の唯一の栄養源はブドウ糖です。このブドウ糖が足りなくなると脳は栄養を求めますので、「どんどん食べて!」という指令を出します。炭水化物はブドウ糖を多く含んでいます。炭水化物を摂取...
軽い運動をする
家にいるとどうしても食べ物のことばかり考えてしまう時ってありますよね。そして特にお腹がすいているわけではないのに、暇だから食べ物についつい手が伸びてしまった。。。という具合です。特にダイエット中は我慢している分、どうしても食べ物のことばかり考えてしまう時が多いと思います。そのような時は気を紛らわすために、軽い運動をすることもひとつの方法です。運動すれば多少食べ過ぎてしまっても、”少しはカロリー消費出来たかな”と思うことができますね。食べ過ぎてしまった自分への気やすめにもなります。天気がよければ外...
いつもポジティブに
過食をしてしまう時は、心がネガティブになっている状態の時が多いのではないでしょうか。空腹時間が長すぎてドカ食いに走ってしまったという時は別ですが、何かしらのストレスを感じて気持ちが後ろ向きになった時、人は過食に走りやすいです。また、物事をネガティブに捉えやすい人も、ストレスをためやすいので過食に走りやすいです。過食を防ぐためにはいつもポジティブでいることが大事です。しかし、そんな簡単にポジティブになんかなれないと思う人も多いと思います。確かに人は簡単には変われません。もともとネガティブに物事を捉...
自分のやりたいことをやる
夢や目標がある人は、その目的に向かって毎日を過ごします。例えば、資格を取るために勉強に励んだり、マイホームを購入するために仕事を頑張ったり、婚活のため出会いの場を作ろうと努力したりと様々です。夢や目標がある人は、「目的への行動」が生活における優先順位の1番になります。夢や目標に向かって行動しているときは気持ちも前向きで、行動することが楽しくて仕方なくなります。しかし、”つまらないな”、”何か面白いことないかな”、”今日も暇だな”など、いつも心が満たされていない状態の人は、ついつい食べることで心を...
自分を大切にする
過食を避けるためには、”自分を大切にする”ことが大事です。”自分を大切にする”とはどういったことでしょうか。自分の体をいたわったり、自分の気持ちを受け止めてあげたりすることが思い浮かぶと思います。しかし一番肝心なことは「感謝する」ということです。誰かに何かをしてもらった時、当然感謝しますね。しかし「感謝する」とはもっと意味の深いものなのです。人は無意識に様々なことを「当然」と思って生きています。寝ることが出来て当然、食べることが出来て当然、住むことが出来て当然、友達がいて当然、家族がいて当然・・...