食生活を見直す

食生活を見直す

ダイエットの中でも人気があるのが「炭水化物抜きダイエット」です。
これはおかずだけを食べて、ご飯などの炭水化物を取らないダイエット方法です。

 

この炭水化物抜きダイエットは、実は最も過食になりやすいダイエット方法なのです。

 

炭水化物は確かに高カロリーです。
カロリーを減らせば当然体重も落ちます。しかし、脳がだまってはいないのです。

 

脳の唯一の栄養源はブドウ糖です。
このブドウ糖が足りなくなると脳は栄養を求めますので、「どんどん食べて!」という指令を出します。

 

炭水化物はブドウ糖を多く含んでいます。

 

炭水化物を摂取しないことが続くと、ブドウ糖の不足により脳から「どんどん食べて!」という指令が出されます。
ダイエット中で食べたくないのに、自分の意思に反して過食してしまった・・・ということはよくあることだと思います。
脳の指令は絶対なので、これは避けられないことなのです。

 

また、心筋梗塞など健康面でのデメリットも見逃せません。
『炭水化物ダイエットのデメリット』

 

炭水化物=糖質は摂取しすぎると脂肪になってしまいますが、適量を摂取していれば脳への栄養も十分満足した状態であるので、過食指令が出されることはありません。
炭水化物を適量摂取していれば、過食につながることもありません。

 

出来れば炭水化物の中でもご飯(お米)をしっかり食べましょう。ご飯はカロリーが高いと敬遠されがちですが、腹持ちもよく、実は代謝をあげてくれる食べ物なのです。
パンは油脂や砂糖、乳製品も含まれていますし、麺類も和えるソースによっては油脂や乳製品を多く摂取することになります。ご飯は一番クリーンな食べ物です。

 

炭水化物は適量をしっかり摂取して過食を防ぎましょう。

食生活を見直す関連エントリー